å¯č¨€ ãĢ čŋ”äē‹ し ãĻ は いけãĒい。 ãŸã ãŽč¨€ã„äŧãˆã§ã¯ãĒいīŧīŧŸå¯č¨€ã¨äŧščŠąã—ãĻはいけãĒいį†į”ąã€į—…気かもしれãĒいčĻ‹åˆ†ã‘斚や寞å‡ĻãĒお

ã€Œå¯č¨€ãĢčŋ”äē‹ã‚’しãĻはいけãĒい」ぎはおうしãĻですか?ã€Œå¯č¨€ã€ãĢついãĻ教えãĻ...

ãĻ å¯č¨€ ãĢ čŋ”äē‹ は いけãĒい し ãĻ å¯č¨€ ãĢ čŋ”äē‹ は いけãĒい し ãĻ å¯č¨€ ãĢ čŋ”äē‹ は いけãĒい し

į‰šãĢå­äž›ãŸãĄã¨ã„ã†ãŽã¯ã‚ˆãã“ãŽæ§˜ãĒことをしたりするぎではãĒいかと思うぎで、お子さんがいるåŽļåē­ã¯ã‚ˆãæŗ¨æ„ã‚’するようãĢするäē‹ãŒåŋ…čĻãĢãĒるでしょう。

7
ãžãŸã€å¯č¨€ã‚’į„Ąãã™ãĢは先ず゚トãƒŦã‚šã‚’į„Ąãã™ã“とから始めãĻãŋãĻはいかがでしょうかīŧŸ äŊ•åēĻã‚‚č¨€ã†ã‚ˆã†ãĢ゚トãƒŦã‚šãĒãŠã‹ã‚‰č¨€ã†å¯č¨€ã¨ã„ã†ãŽãŒä¸€čˆŦįš„ãĢã¯å¤šã„ãŽã§ã€æ˜¯éžå¯č¨€ã‚’ãĒくしたいと思うäēēは、゚トãƒŦã‚šã‚’į™ēæ•Ŗさせたり、おéĸ¨å‘‚ãĢå…ĨãŖãĻから寝るというようãĒäē‹ã‚’しãĻãŋãĻはいかがでしょうかīŧŸ , , , 記äē‹īŧš. å…ˇäŊ“įš„ãĒį—‡įŠļとしãĻは、寝ãĻいるįŠļ態からįĒį„ļčĩˇãä¸ŠãŒã‚Šã€čˆˆåĨŽã—ãĻ布å›ŖからéŖ›ãŗå‡ēたりするといãŖた、æŋ€ã—いį—‡įŠļが夜銚į—‡ãŽį‰šåž´ã§ã™ã€‚

ã€Œå¯č¨€ãĢčŋ”äē‹ã‚’しãĻはいけãĒい」ぎはおうしãĻですか?ã€Œå¯č¨€ã€ãĢついãĻ教えãĻ...

ãĻ å¯č¨€ ãĢ čŋ”äē‹ は いけãĒい し ãĻ å¯č¨€ ãĢ čŋ”äē‹ は いけãĒい し ãĻ å¯č¨€ ãĢ čŋ”äē‹ は いけãĒい し

ãƒŦムįĄįœ ã¨ã„うぎは先ãģãŠã‚‚č¨€ãŖたようãĢč„ŗがčĩˇããĻいるįŠļ態です。

9
そんãĒ噂もね、すぐãĢčĒ°ãã‚ŒãŒã¤ãã‚ãŖたとか惚れたč…ĢれたãŖãĻéĸ¨åŒ–しãĻいきぞしたね。

å­äž›ãŽå¯č¨€ãĢčŋ”äē‹ã‚’したらいけãĒいį†į”ąīŧčŠąã—かけるとįĄįœ åĻ¨åŽŗãĢãĒるīŧŸ

ãĻ å¯č¨€ ãĢ čŋ”äē‹ は いけãĒい し ãĻ å¯č¨€ ãĢ čŋ”äē‹ は いけãĒい し ãĻ å¯č¨€ ãĢ čŋ”äē‹ は いけãĒい し

ãƒģčŋ‘所ぎ夊äŊŋ像 äŊã‚“でいるã‚ĸパãƒŧトから歊いãĻīŧ•åˆ†ãŽãƒœãƒ­äŊåą…ぎ前ãĢ、éĢ˜ã•īŧ–īŧīŊƒīŊãã‚‰ã„ぎįŸŗ膏. į§ã‚‚周りぎ子ももう銚きが恐怖ãĢãĒãŖãĄã‚ƒãŖãĻ、おうしようもãĒかãŖたです。 įĄįœ ã‚ĩプãƒĒãƒĄãƒŗトをæ´ģį”¨ã™ã‚‹ įĄįœ ã‚ĩプãƒĒãƒĄãƒŗトをæ´ģį”¨ã™ã‚‹ã¨ã„う斚æŗ•ã‚‚ありぞす。 į§ãŽåŽļįŗģぎį”ˇã¯å…¨å“Ąã€Žãƒ ã‚ˇãƒĒ』というåĻ–æ€ĒがčĻ‹ãˆã‚‹ã€‚

7
数äēē力å°ŊきãĻ寝ãĻぞしたけお。 . うãƒŧん。

å¯č¨€ãĢčŋ”äē‹ã¯ã—ãŸã‚‰ãƒ€ãƒĄīŧŸč‰¯ããĒいといわれるį†į”ąã¨čĄæ’ƒãŽãƒ€ãƒĄãƒŧジ

ãĻ å¯č¨€ ãĢ čŋ”äē‹ は いけãĒい し ãĻ å¯č¨€ ãĢ čŋ”äē‹ は いけãĒい し ãĻ å¯č¨€ ãĢ čŋ”äē‹ は いけãĒい し

įĄįœ ã¨ã„うぎはãƒŦムįĄįœ ã¨ãƒŽãƒŗãƒŦムįĄįœ ã‚’äē¤äē’ãĢčĄŒã†ã“ã¨ã§ããŽã‚ĩイクãƒĢをäŋã¨ã†ã¨ã—ãĻいぞす。

20
åŸēæœŦįš„ãĢこぎį—…気は過åŽģãŽæ€–ã„ã“ã¨ã‚„čž›ã„ã“ã¨ãŒå¤§ããå‡ēãĻしぞうもぎãĒぎで、そぎ゚トãƒŦã‚šãĒおから抜けå‡ēせãĒいというäēēãĢčĩˇã“ãŖãĻしぞうį—…気です。 ãƒŦムįĄįœ ã¨ã„うぎはį°Ąå˜ãĢč¨€ã†ã¨æĩ…いįœ ã‚ŠãŽã“とを指しぞす。

å¯č¨€ãĢčŋ”äē‹ã—ãĄã‚ƒã ã‚ãĒぎīŧīŧŸããŽį†į”ąã‚’čĒŋずãĻãŋたよīŧ īŊœ あいねãŖと

ãĻ å¯č¨€ ãĢ čŋ”äē‹ は いけãĒい し ãĻ å¯č¨€ ãĢ čŋ”äē‹ は いけãĒい し ãĻ å¯č¨€ ãĢ čŋ”äē‹ は いけãĒい し

䞋えばå¤ĸぎ中でäŊ•åēĻもäē‹äģļぎときと同じようãĒäŊ“験をしãĻ、įŠ¯äēēから逃げようとåŖ°ã‚’å‡ēしãĻいるå¤ĸã¨å¯č¨€ãŒãƒĒãƒŗクするといãŖたようãĒ感じです。

19
夜銚į—‡ã¯2īŊž3嚴でč‡Ēį„ļãĢæļˆå¤ąã™ã‚‹ã¨č¨€ã‚ã‚ŒãĻいぞす。

å¯č¨€ãĢčŋ”äē‹ã‚’するとįĄįœ ãŽčŗĒがäŊŽä¸‹ã™ã‚‹ã€å¯č¨€ãĢčŋ”äē‹ã‚’しãĻはいけãĒいæœŦåŊ“ぎį†į”ąã‚’č§ŖčĒŦ】

ãĻ å¯č¨€ ãĢ čŋ”äē‹ は いけãĒい し ãĻ å¯č¨€ ãĢ čŋ”äē‹ は いけãĒい し ãĻ å¯č¨€ ãĢ čŋ”äē‹ は いけãĒい し

é€ŖれãĻčĄŒã‹ã‚ŒãŸã‚“ã ã‚ˆã€ã‚ãŽå­ã¯ã€‚ こぎ90分ã‚ĩイクãƒĢは、5æ­ŗīŊž10æ­ŗį¨‹åēĻぎ子䞛ぎ時期ãĢåŊĸ成されるäē‹ãŒč§ŖãŖãĻいぞす。 ã‚ãžã‚Šå•éĄŒã¯ãĒい ãƒŦムįĄįœ ãĒãŠãŽå¯č¨€ãŽå ´åˆã¯ã‚ãžã‚Šå•éĄŒãŒį„Ąã„ことが多いです。

1
å¯č¨€ãŽåŽŸå› ãŽã˛ã¨ã¤ãĢ゚トãƒŦ゚が挙げられぞす。

å¯č¨€ãĢčŋ”äē‹ã‚’しãĻはいけãĒいãŖãĻæœŦåŊ“īŧŸį†į”ąã¯īŧŸčĒŋずãĻãŋたīŧ

ãĻ å¯č¨€ ãĢ čŋ”äē‹ は いけãĒい し ãĻ å¯č¨€ ãĢ čŋ”äē‹ は いけãĒい し ãĻ å¯č¨€ ãĢ čŋ”äē‹ は いけãĒい し

äģ–ãĢもčŋˇäŋĄãĒおでは霊が怒るというようãĒäē‹ã‚‚ありぞすがそれãĢもį†į”ąãŒã‚るぎですīŧå¯č¨€ã¨ã„うぎはåŸēæœŦįš„ãĢčŋ”äē‹ã‚’しãĻはいけãĒいもぎãĒぎで、十分ãĢæŗ¨æ„ã‚’することがåŋ…čĻãĢãĒるでしょう。 一斚ぎノãƒŗãƒŦムįĄįœ ãŽæ™‚は、はãŖãã‚Šã¨å¯č¨€ã‚’č¨€ã„ãžã™ãŒã€įœ ã‚ŠãŒæˇąã„ぎで、čŋ”äē‹ã‚’したとしãĻも、そぎことをčĒč­˜ã™ã‚‹ã“とはãģとんおãĒいぎで、あぞりåŊąéŸŋはãĒいともいわれãĻいぞす。

2
č„ŗぎ一部がį›ŽčĻšã‚ãĻいるときãĢ、寝ãĻいるäēēãĢ寞しãĻäŊ•ã‹ã‚’čŠąã—ã‹ã‘ãĻã—ãžã†čĄŒį‚ēは、さらãĢæĩ…いįĄįœ ã¸ã¨ã„ざãĒã†čĄŒį‚ēだとされãĻãŠã‚Šã€č¨€čĒžä¸­æžĸäģĨ外ぎさぞざぞãĒ部äŊã‚’į›ŽčĻšã‚ã•ã›ãĻしぞうとぎこと。 ここで大äē‹ãĒぎは先ãģãŠã‚‚č¨€ãŖたã‚ĩイクãƒĢです。