東急 バス 路線 図。 鷺02[東急バス/川崎市バス]のバス路線図

東急コーチ

バス 図 東急 路線 バス 図 東急 路線 バス 図 東急 路線

代官山駅• 国立代々木競技場• 渋谷駅東口• バス乗換路線• 全便がデマンド区間を含め全区間運行 青葉台線• 渋谷4丁目• 代々木中学入口• バス乗換路線• フリー乗降・降車区間なし 鷺沼線(フリー降車区間)• 笹塚駅• コーチ1号車(電車とバスの博物館)• 恵比寿1丁目• 都立一商• 美術館線• 2000年(平成12年) - コーチ自由が丘線ダイヤ改正、自由が丘発のバスの行先を「駒沢四丁目」から「駒大深沢キャンパス」に変更、停留所名称を一部変更• 「迂回ルート」「デマンド区間」の多くはフリー降車区間と重複していた。 八幡下• バス乗換路線• 渋谷図書館入口• 青山学院西門• 文化総合センター大和田• 神宮前二丁目• 七号通り• 北参道交差点• 恵比寿駅東口• グリーンハイツ東に停車しない場合グリーンハイツ東第二を経由 市ヶ尾循環線の迂回停留所• 神南郵便局• 中には、次の停留所を表示するLED案内装置や、迂回ルートをランプで点灯する表示板を設置する車両もあった。 バス乗換路線• 千駄ヶ谷社会教育館• (注)「幡ヶ谷不動尊バス停」にて、笹塚駅方面から乗車した場合、中幡小学校方面へ乗り継ぎができます。

14
青82 青葉台駅 - 千草台 - みどり台 一般路線化 [ ] コーチ自由が丘線はより、それ以外の路線はより、一般路線化が行われた。

東急バスの路線バス系統一覧|路線バス情報

バス 図 東急 路線 バス 図 東急 路線 バス 図 東急 路線

新国立劇場• 美術館線用の車両がコーチ自由が丘線の運用に入るケースもあったが、その場合は室内のデマンド表示が美術館線仕様のまま運用されていた。

豊沢児童遊園地• 恵比寿区民施設• 一般路線化以降はバス共通カードが利用できるようになったため販売を終了したが、一般路線化後もコーチカードを利用できた。 コーチ自由が丘線(フリー降車区間)• 新橋区民施設• 東急バスのバス系統名で検索することができます。

鷺02[東急バス/川崎市バス]のバス路線図

バス 図 東急 路線 バス 図 東急 路線 バス 図 東急 路線

渋谷区役所 休日• 用21・用22:美術館開館時間帯のみ美術館へ迂回 鷺沼線• 国立代々木競技場• 用賀駅のバスのりば・時刻表(東急バス 1番のりば 関東中央病院方面 用賀駅~関東中央病院 1番のりば 美術館方面 用賀駅~美術館 2番のりば 祖師ヶ谷大蔵駅方面 用賀駅~祖師ヶ谷大蔵駅 3番のりば 成城学園前駅方面 等々力操車所~成城学園前駅 3番のりば 成城学園前駅方面 瀬田営業所~成城学園前駅 3番のりば 成城学園前駅方面 用賀駅~成城学園前駅 4番のりば 渋谷駅方面 渋谷駅~用賀駅 5番のりば 等々力操車所方面 等々力操車所~成城学園前駅 5番のりば 瀬田営業所方面 瀬田営業所~成城学園前駅 6番のりば 恵比寿駅方面 恵比寿駅~用賀駅 用賀駅周辺の施設 周辺観光情報 クリックすると乗換案内の地図・行き方のご案内が表示されます。

12
高齢者ケアセンター• 鷺12:グリーンハイツ西 - グリーンハイツ中央• 深沢一丁目、深沢六丁目 美術館線の迂回停留所• 猿楽トレーニングジム入口・代官山Tサイト• オペラ通り• いくつかの路線では、通常の路線バスが進入しないような住宅街の狭隘路を通行し、そのような場所にバス停やが設けられている。 幡ヶ谷不動尊• バス停を検索 路線バスを検索 検索 バス経路や運賃をお調べしたい場合はをクリック。

鷺02[東急バス/川崎市バス]のバス路線図

バス 図 東急 路線 バス 図 東急 路線 バス 図 東急 路線

自由が丘線• (12年) - コーチ自由が丘線を一般路線化• 自02・自11・自12:フリー乗降・降車区間なし 美術館線• 国立能楽堂• 恵比寿駅入口• コールボックスの廃止• 瀬田営業所は美術館線に加え、1999年9月以降はコーチ自由が丘線を受け持つようになったが、車両については両路線で分けられていた。 渋谷車庫前• 一般路線化後も東急バス及び周辺住民には 一般路線化以前の特徴 [ ] デマンドサービス [ ] 本線ルートから外れた場所に迂回停留所を設け、同停留所で降車する旨の申し出がある場合、もしくは、同停留所に設けられたコールボックスからの呼び出しがあった場合に限り停車するサービスである。 宮下公園前• 笹塚三丁目• 渋谷区役所• 東急コーチ(市が尾線) 東急コーチ(とうきゅうコーチ、Tokyu Coach)とは、かつてが運行していた貸切バスの形態で運行していた路線バスの名称及び車両・サービスの名称、並びに現在その路線を継承した一般路線及び車両・サービスの愛称をいう。

3
渋谷区役所• 恵比寿公園• 渋谷駅ハチ公口 時刻表・所要時間. 運賃改定(230円から、一般路線と同額の210円または200円に値下げ)• 路線 [ ] どの路線も東急線の駅と住宅街の中を結ぶ。 富士見丘学園• に美術館(世田谷美術館)を境に系統分割された。

溝の口駅のバス時刻表とバスのりば地図|東急バス|路線バス情報

バス 図 東急 路線 バス 図 東急 路線 バス 図 東急 路線

渋谷2丁目• 東急コーチでは、ハイバックの座席とタイプのフロントマスクを持つ専用車両を投入し、一般路線より優等なサービスを行うバス路線として、「東急コーチ」の名が採用された。

4
恵比寿4丁目• 鉢山町交番• バス乗換路線• また、コールボックスに記載された電話番号に一般家庭から電話するだけでバスを呼び出す機能も存在していた。

東急コーチ

バス 図 東急 路線 バス 図 東急 路線 バス 図 東急 路線

JT前• 青01:みたけ台小学校第一 - みたけ台中学校入口、もえぎ野交差点下 - 柿の木台入口• 停車バス停一覧• 関東国際高校• 恵比寿南1丁目• 同車はコーチ自由が丘線用だったが、シミュレーターの路線は鷺沼線となっている。 一般路線化前はが利用できなかった。 ケアコミュニティ・せせらぎ• 平日および土曜• 郷土博物館・文学館• (平成18年)12月16日 - コーチ自由が丘線にダイヤ改正に伴い、自01・02・11・12の新系統番号付与 その他 [ ]• バス乗換路線• 恵比寿社会教育館• 車体再生:上半分が赤で下半分がグレー、中央に赤帯が入る。

鷺沼線は、毎年上旬に宮崎台駅付近で「さくら祭り」が開催される際、同駅ロータリーを含めた南口道路が会場となるため、ルート変更が行われ、北口に臨時停留所が設置される。 バスは安全な場所を選んで停車する。

東急バスの路線バス系統一覧|路線バス情報

バス 図 東急 路線 バス 図 東急 路線 バス 図 東急 路線

渋谷駅ハチ公口• 玉31 二子玉川駅 - -• 自01• 郷土博物館・文学館• (青葉台営業所管轄)• (瀬田営業所管轄)• バス乗換路線• 原宿駅入口• 渋谷神宮前郵便局• これを基に、専用車両を用いてとして運行するなど、一般路線とは異なる運行形態をとることによって、高付加価値・高料金の概念を導入し、一般路線とは明確に差別化を図ったバスサービスを行った。 自01・自02:自由が丘駅発は9:00〜23:20、深沢六丁目発は9:00〜12:00に深沢一丁目経由迂回(自01)。 中古車の一部がや、に売却されている他、東急コーチ1号車(T6501号車。

時間帯によって本線ルート及び迂回ルートを分けて運行する。 美竹の丘• 恵比寿1丁目• 六号大通り• JT前• 転換後も転換前のサービスを一部継承し独特の路線群を維持しているため、東急コーチの名は路線及び車両の愛称として継続して使用されている。

東急バスの路線バス系統一覧|路線バス情報

バス 図 東急 路線 バス 図 東急 路線 バス 図 東急 路線

渋谷駅西口• 美竹の丘• 原宿駅入口• 代官山保育園・ログロード代官山• 北青山三丁目• 最終更新日:2021-02-12 09:52:01. 恵比寿駅東口• 停留所の新設・名称の変更• 2001年(平成13年) - 市ヶ尾線・青葉台線に系統番号付与• 自12 自由が丘駅 - エーダンモール深沢 - 駒沢公園 - 東京医療センター なお、自11・自12は一般路線化後の開設である。

16
高齢者ケアセンター• 高齢者ケアセンター• 新橋区民施設• 明治神宮(原宿駅)• - 駒沢• 美術館線(瀬田営業所管轄)• 東2丁目• 本町区民施設• バス停位置 全日共通• (平成13年) - 美術館線・鷺沼線・市ヶ尾線・青葉台線を一般路線化 、美術館線・鷺沼線に系統番号付与• 恵比寿区民施設• ケアコミュニティ・せせらぎ• 研究所・グリーンハイツ東(鷺沼駅行のみ)、日本電気研究所第一・日本電気研究所第二(宮崎台駅行のみ)• 渋谷区役所• 本町一丁目• 内容としては、特にコーチのサービスに関連するものとして、• 各路線の系統番号の付与(一部) などが行われている。 明治神宮前駅• 恵比寿区民施設• 設定から一般路線化されるまでの間は、実態としては一般路線に近かったものの、免許・許可上は貸切形態を取っていた。

用賀駅のバス時刻表とバスのりば地図|東急バス|路線バス情報

バス 図 東急 路線 バス 図 東急 路線 バス 図 東急 路線

バス乗換路線•。 ノンステップ車(ふそう):車体再生塗装をベースに、赤帯部に青帯を追加(ノンステップ車と共通モチーフ)。

10
その際の折り返しは、バスターミナルを使用している。 文化総合センター大和田• 専用バスカード「コーチカード」• 一般路線化後はやといった低床車も導入されるようになったほか、コーチ自由が丘線では一般路線化後が専用車として就役、東急コーチでは初めて三菱ふそう以外の車種が導入されることとなった。