デュエプレ 天門。 【デュエプレ】10連勝複数!速攻メタ、リース天門ペガサスが強い! 6弾/新弾 #13【デュエルマスターズプレイス】

【デュエプレ】環境メタ オススメ構築 最後まで除去たっぷりコントロール潰します マスター到達4C天門 【デュエルマスターズプレイス】

天門 デュエプレ 天門 デュエプレ 天門 デュエプレ

実はこのデッキ、6弾最初期はドロマーで組まれていた。 新デッキに注目が集中し、意識外のデッキとなったのも大きいだろう。 これも《》と出会ってしまったデッキである。

では環境紹介に移ろう。

【デュエプレ】10月ランクマ~11月ランクマ環境考察

天門 デュエプレ 天門 デュエプレ 天門 デュエプレ

さらに【天門】側も、フィニッシュ手段が《ボルバルザーク》から《》に移ったことで、フィニッシャー以外でブレイク数を用意する必要がなくなってしまった。

6
《ロスト・チャージャー》と《邪霊神官バーロウ》のデザイナーズコンボ、 そして《悪魔神ドルバロム》のふっとばしが単純明快に強かったことで、一番に使用率を伸ばした。

【デュエプレ】環境考察「2020/11/28〜2020/12/4」

天門 デュエプレ 天門 デュエプレ 天門 デュエプレ

4つ目、ガチなのかどうか判別が難しい 【リーフ】。

15
こいつらを積める【赤白速攻】は、今のカードプールで組める構成では間違いなく最速である(赤緑、赤黒よりも速い)。

【デュエプレ】最強デッキランキング【最新版】

天門 デュエプレ 天門 デュエプレ 天門 デュエプレ

これはリース型で、【ペガサス】と似たコンセプトで組まれている。 除去系のデッキは《地獄スクラッパー》を手にしたのが大きく、青単はこのカードに苦しめられることになります。 売りは、除去・・メタカードによる対応力の高さ。

20
2つ目、もう1体の生存者 【リースペガサス】。

【デュエプレ】5c天門デッキのレシピと回し方

天門 デュエプレ 天門 デュエプレ 天門 デュエプレ

【】【メイデン】などのビートダウンデッキは【ツヴァイ】のデッキパワーに押され、 それらを使っていたプレイヤー層ごと【ツヴァイ】に飲み込まれてしまった印象がある。

転生獣が暴れ回った6弾環境。

【デュエプレ】最強デッキランキング【最新版】

天門 デュエプレ 天門 デュエプレ 天門 デュエプレ

さて、新弾のカードも黙ってはいない。 他のデュエプレ記事. シータ牙サファイア シータ牙サファイアの主な採用カード デッキの特徴 ・「二角牙」で一気に「サファイア」のマナコストまで加速 ・豊富なマナ加速とドローを有するミッドレンジタイプのビートデッキ シータ牙サファイアは豊富なマナ加速とドローを有するミッドレンジビートタイプのデッキとして6弾環境初期に見られたデッキだが、すぐさま環境から姿を消したデッキだ。 しかしながら,このデッキは上記の動きが出来なくとも十分強い動きが出来るように組まれており,最速ペンチカチュアが決められない場合にどのようなプランを取るかが勝率に大きく関わります。

20
しかし、天敵の「ドルバロム」が環境から姿を消したため、コントロールデッキに対抗するデッキとして再び日の芽を浴びている。

デュエプレ DMPP

天門 デュエプレ 天門 デュエプレ 天門 デュエプレ

登場して以来どんどん強化され続け、かれこれ4期連続で環境トップを突っ走っているデッキである。 当然4枚。 シータ牙サファイアよりもバランスよく各種類の環境デッキに対応できる構築と言える。

大型の光ブロッカーを低コストで手軽に除去できる。 最近は、コン対面で早めに《ス》を着地させたり、《アポカリ》警戒で早々とビートダウンに切り替えるプレイングも見られるようになってきた。

【デュエプレ】環境メタ オススメ構築 最後まで除去たっぷりコントロール潰します マスター到達4C天門 【デュエルマスターズプレイス】

天門 デュエプレ 天門 デュエプレ 天門 デュエプレ

10ターンを迎えるとEXターンを獲得できるクリーチャー。 場に出た時WS効果で相手の手札を3枚捨て去る。 そこで白羽の矢が立ったのがこのカード。

11
相手の手札を全て捨てさせる強力なハンデスカード。 2枚ドローして多色カードを引ければ、追加でもう1枚ドローできる呪文。