マ゚ク 2 枚 重ね。 さらしとブロãƒŧドį”Ÿåœ°ã§ãƒžã‚šã‚¯ã‚’äŊœã‚‹æ–šæŗ•

マ゚クぎäēŒæžšé‡ã­ã¯åŠšæžœãŒã‚ã‚‹īŧŸãƒžã‚šã‚¯ã‚’äŊŋį”¨ã™ã‚‹éš›ãŽīŧ”つぎæŗ¨æ„į‚šã¨ã¯īŧŸ

2 枚 重ね マ゚ク 2 枚 重ね マ゚ク 2 枚 重ね マ゚ク

マ゚クを2枚重ねãĢするäē‹ã§åŠšæžœå€åĸ—とぞではいかãĒいかもしれぞせんが、2枚重ねãĢすることで1枚ぎ時よりかは ã‚ĻイãƒĢã‚šäēˆé˜˛åŠšæžœãŒéĢ˜ãžã‚‹ã¨č¨€ãˆãžã™ã€‚ 「新型ã‚ŗロナã‚ĻイãƒĢ゚」はį‰šåŠšč–ŦぎãĒいč‚ēį‚Žã§ã™ãŒã€ã€Œã‚ŗロナã‚ĻイãƒĢ゚」č‡ĒäŊ“は晎æŽĩį§ãŸãĄãŒã‹ã‹ã‚‹éĸ¨é‚Ēぎã‚ĻイãƒĢ゚ぎため、手洗い、うがいでも十分ãĢäēˆé˜˛ãŒå¯čƒŊだそうです。 ゚ポãƒŗã‚ĩãƒŧãƒĒãƒŗク マ゚クをäēŒæžšé‡ã­ãŽåŠšæžœã‚’期垅するãĒら「ãŦれマ゚ク」ãĢしよう! com マ゚クを 2枚重ねãĢしãĻ少しでも劚果が倍åĸ—するãĒら、すぐãĢでもčŠĻしãĻãŋたいですよね。

18
å¸ƒãƒžã‚šã‚¯ãŒåąŠã„ãŸã‚‰ã€ããŽå¸ƒãƒžã‚šã‚¯ã‚’ä¸Šæ‰‹ãĢ刊į”¨ã—ãĻãƒžã‚šã‚¯å“č–„ã‚’äš—ã‚ŠčļŠãˆãžã—ょうīŧ. しかし、čĢ–į†įš„ãĢč€ƒãˆã‚Œã°ãã‚ŒãŒé–“é•ã„ã§ã‚ã‚‹ã“ã¨ã¯å­ãŠã‚‚ã§ã‚‚ã‚ã‹ã‚‹ã“ã¨ã§ã™ã€‚

新型ã‚ŗロナ感染į—‡īŧšåŽŸã¯åŠšæžœã‚り「マ゚ク」新į ”įŠļ(įŸŗį”°é›…åŊĻ)

2 枚 重ね マ゚ク 2 枚 重ね マ゚ク 2 枚 重ね マ゚ク

ぞぁ、įĸēかãĢ1枚ぎよりも2枚ぎ斚がいくらかは劚果ãĢåˇŽã¯ã‚ã‚Šãžã™ãŒã€ã‚ãžã‚Šæ„å‘ŗはありぞせん。 é€Ŗæ—ĨテãƒŦビでも感染ãƒĒã‚šã‚¯ã‚’ä¸‹ã’ã‚‹ã€æ„ŸæŸ“æ‹Ąå¤§ã‚’é˜˛ãčĄŒå‹•ã‚’äŧãˆã‚‰ã‚ŒãĻいぞすぎで、äģŠä¸€åēĻ垊įŋ’しãĻいきぞしょう。 50枚や100枚といãŖた大量ãĢįŽąãĢå…ĨãŖãĻいるおåžŗį”¨ãŽãƒžã‚šã‚¯ãŽã¯ãšã§ã™ã€‚

ã‚Ŧãƒŧã‚ŧã‚ŋイプもéŧģぎところãĢ隙間がå‡ēæĨぞすが、ã‚Ŧãƒŧã‚ŧマ゚クãĢäģ˜åąžã—ãĻいるåŖåŊ“ãĻã‚Ŧãƒŧã‚ŧをäŊŋį”¨ã—ãĻ隙間を埋めれば、隙間はįĸē原ãĢãĒくãĒりぞす。 マ゚クをäēŒæžšé‡ã­ãĢすると、一枚でį€į”¨ã—ãĻいる時よりäēˆé˜˛åŠšæžœãŒéĢ˜ãžã‚‹ãŽã§ã—ょうかīŧŸ ぞたイãƒŗフãƒĢエãƒŗã‚ļã‚„čŠąį˛‰į—‡ãŽäēˆé˜˛ãĢマ゚クį€į”¨ã¯æœ‰åŠšãĒぎか、そぎį­”えもおäŧãˆã—ぞす。

プãƒĒãƒŧツマ゚クぎäŊœã‚Šæ–š~2枚重ね & 3枚重ねぎやり斚をそれぞれごį´šäģ‹~

2 枚 重ね マ゚ク 2 枚 重ね マ゚ク 2 枚 重ね マ゚ク

マ゚クはæ­Ŗしいäģ˜ã‘斚をすることãĢより、éĸ¨é‚ĒやイãƒŗフãƒĢエãƒŗã‚ļãĒおぎ感染äēˆé˜˛ã‚„æ‹Ąæ•Ŗäēˆé˜˛ã‚’することができぞす。 äģŠå›žã¯ã€ãƒ€ãƒ–ãƒĢã‚Ŧãƒŧã‚ŧをäŊŋãŖたプãƒĒãƒŧツマ゚クぎäŊœã‚Šæ–šã‚’ごį´šäģ‹ã—たいと思いぞす。 そぎため、ã‚Ŧãƒŧã‚ŧäģĨ外ぎį”Ÿåœ°ã‚’äŊŋį”¨ã—ãĻマ゚クをäŊœãŖãĻãŋぞした。

19
é–ĸé€Ŗ記äē‹īŧš ゚ポãƒŗã‚ĩãƒŧãƒĒãƒŗク マ゚クはイãƒŗフãƒĢエãƒŗã‚ļぎäēˆé˜˛ãĢ劚果įš„īŧŸ マ゚クをį€ã‘るとイãƒŗフãƒĢエãƒŗã‚ļãŽåŽŸå› ã¨ã•ã‚Œã‚‹å†ˇãŸãäšžį‡ĨしたįŠē気を吸いčžŧãŋãĢくくãĒるぎで、一åŋœã¯å¯žį­–ãĢãĒりぞす。

プãƒĒãƒŧツマ゚クぎäŊœã‚Šæ–š~2枚重ね & 3枚重ねぎやり斚をそれぞれごį´šäģ‹~

2 枚 重ね マ゚ク 2 枚 重ね マ゚ク 2 枚 重ね マ゚ク

露å‡ēしたéŧģč…”ã‹ã‚‰į—…原äŊ“がäŊ“内ãĢéŖ›ãŗčžŧんだり、逆ãĢ、į—…原äŊ“ã‚’åĢんだéŖ›æ˛Ģがéŧģč…”ã‹ã‚‰éŖ›ãŗå‡ēしたりするぎで、éŧģはマ゚クぎ中ãĢ収めるようãĢしぞす。

8
マ゚ク不čļŗãŽä¸–ãŽä¸­ã§ã¯ã‚ã‚Šãžã™ãŒã€æ„ŸæŸ“ã‚’é˜˛ããŸã‚ãĢマ゚クīŧ‘枚でæœŦåŊ“ãĢ大丈å¤ĢãĒぎかīŧŸ äģŠå›žã¯ãƒžã‚šã‚¯ãŽīŧ’枚重ねは劚果があるぎかãĢついãĻč§ŖčĒŦしãĻいきたいと思いぞす。

マ゚クぎäēŒæžšé‡ã­ã¯åŠšæžœã‚ã‚‹īŧŸã€æ–°åž‹ã‚ŗロナぎ寞å‡Ļæŗ•ã€‘

2 枚 重ね マ゚ク 2 枚 重ね マ゚ク 2 枚 重ね マ゚ク

こぎįŠļæŗã‚’一åˆģも旊く打į ´ã™ã‚‹ãŸã‚ãĢは、 į§ãŸãĄå€‹äēē個äēēが、こぎįŠļæŗã‚’しãŖかり受けå…Ĩれ、個々でできることを原čˇĩしãĻいくことが大切です。

13
こぎã‚ŗロナã‚ĻイãƒĢ゚は、å­Ŗį¯€æ€§ã‚ŗロナã‚ĻイãƒĢ゚で一čˆŦįš„ãĒéĸ¨é‚Ēぎ原因ã‚ĻイãƒĢ゚だ。 įŠē気感染ãĢも寞åŋœīŧˆéŖ›æ˛ĢやæŽĨč§ĻãĢ加えãĻ厌全寞į­–īŧ‰â€ĸ åŸēæœŦįš„ãĢはį—…é™ĸでį”¨ã„られãĻいるã‚ĩãƒŧジã‚ĢãƒĢãƒžã‚šã‚¯ã¨ã„ã†ãŽãŒč˛ŠåŖ˛ã•ã‚ŒãĻおり、これが最もäŋĄé ŧできるマ゚クです。

マ゚クぎäēŒæžšé‡ã­ãŖãĻ劚果はあるぎīŧŸīŧ’æžšé‡ã­ãŽãƒĄãƒĒットãƒģãƒ‡ãƒĄãƒĒット

2 枚 重ね マ゚ク 2 枚 重ね マ゚ク 2 枚 重ね マ゚ク

į”ģ像 2つぎマ゚クとフェイ゚ã‚Ŧãƒŧドをįĩ„ãŋ合わせた三重寞į­–で垚åē•é˜˛åžĄ 旊速ですが、į­†č€…ぎį§ãŒæ´ģį”¨ã—ãĻいるマ゚クčŖ…į€æŗ•ã‚’į”ģ像でį¤ēしãĻãŋぞした。

19
マ゚クを2枚čŖ…į€ã™ã‚‹ã¨æŠĩ抗がåĸ—すぎで、įŠē気がマ゚クを通過できãĒくãĒり、やはり、マ゚クぎ周čžēからįŠē気がæŧã‚Œã“んでくるようãĢãĒりぞす。 こぎご時世、マ゚クぎå…Ĩ手が困é›ŖãĒįŠļæŗã§2枚もäŊŋãŖãĻんじゃねãƒŧよīŧãŖãĻč¨€ã„ãŸã„æ–šã‚‚å¤§å‹ĸいぞす。