群馬 県 時短 要請。 群馬県 時短要請の協力金を1店舗あたり56万円に引き上げ

群馬県内感染は最多49人 東部5市に時短要請を県検討 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

県 要請 群馬 時短 県 要請 群馬 時短 県 要請 群馬 時短

感染状況の改善を踏まえ判断した。 山本知事は「県の財源はぎりぎりの状態だ」と理由を説明した。 交付申請書・誓約書• 1-7 ホテル・旅館内にバーや居酒屋がある場合、これについても営業時間短縮の要請店舗となるのか。

19
人口10万人あたりの新規感染者数が直近の1週間で基準の一日2人を下回っていることなどを理由としています。 そのため、飲食店、カラオケ店に対して営業時間短縮の要請を行うこととしました。

県内の時短要請 すべて解除へ|NHK 群馬県のニュース

県 要請 群馬 時短 県 要請 群馬 時短 県 要請 群馬 時短

県内の感染確認は、再陽性も含め累計4354人(うち83人死亡)となった。 濃厚接触者はいない。 県内の1日の感染者数では今月2日の44人を上回り、過去最多を更新した。

4
本人確認書類の写し• 今回は店舗毎の支給を想定しているため、企業規模等の制約はありません。 PR ただ、変異株が県内で初確認されるなど、感染状況は一直線に改善する保証はない。

時短、来月8日まで延長 県全域で外出自粛継続 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

県 要請 群馬 時短 県 要請 群馬 時短 県 要請 群馬 時短

山本一太知事は同日の会見で、解除の背景として、新規感染者数の減少や病床稼働率(18日時点で28%)の低下があり、「第3波のピークを乗り切ることができた」と語った。 そのため、業界ガイドラインに沿った感染防止対策が徹底されている認定店であっても、営業時間の短縮を要請しています。 令和3年3月上旬より受付開始予定• 食品衛生法に基づく、飲食店の営業許可証の写し• 【ストップコロナ!対策認定制度】 県が県内商工会議所及び商工会連合会と連携し、各業界団体が作成した感染症対策ガイドラインに基づいた感染症対策を実施する店舗を「ストップコロナ!対策認定店」として認定する制度です。

2
対策の効果が一定程度表れつつあることや、隣接の栃木県で国の緊急事態宣言が解除されたほか、東京都の状況も落ち着いてきたことなどを受け、足元の改善傾向は鮮明だ。 21日までの直近1週間の感染者数は426人で、前週の431人とほぼ横ばい。

群馬県

県 要請 群馬 時短 県 要請 群馬 時短 県 要請 群馬 時短

群馬県は、営業時間短縮の要請に応じた飲食店などに支払う協力金を1店舗あたり、これまでの28万円から56万円に引き上げることを決め、山本知事が8日専決処分しました。

店舗内に飲食店としてのスペースが明確に区分され、そのスペースについて個別的に営業時間の短縮を行っていただいた場合のみ、協力金の対象となります。

時短、来月8日まで延長 県全域で外出自粛継続 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

県 要請 群馬 時短 県 要請 群馬 時短 県 要請 群馬 時短

県の決定を受け、伊勢崎市と大泉町は19日、独自に発出していた緊急事態宣言をともに3月1日まで延長すると発表した。 新規感染者数の減少傾向を踏まえた。

10
保健所管轄別の直近1週間の人口10万人当たり新規感染者数を前週(1月29~2月4日)と今週(6~12日)で比べると、同市を所管する伊勢崎保健所管内は1日5・3人から同2・2人に減少。

群馬県感染症対策営業時間短縮要請協力金(2月9日~2月22日実施分)

県 要請 群馬 時短 県 要請 群馬 時短 県 要請 群馬 時短

外部サイト. 県は25日から3棟目の宿泊療養施設の運用を始める。 人工呼吸器を使用する重症者は14人で、前週から1人増えた。 これに伴い県は計2億2300万円に上る協力金の費用などを計上した補正予算案を県議会第1回定例会に追加提案する。

8
なお、第1弾・第2弾・第3弾・第4弾の協力金を郵送で申請した方が今回オンラインで申請される場合についてはこちらのフォームをご利用ください。 国の飲食店支援策「Go To イート」の新規発券停止も2月8日まで続ける。

コロナ時短要請「解除したい」 群馬県知事、感染状況が改善

県 要請 群馬 時短 県 要請 群馬 時短 県 要請 群馬 時短

山本知事は「ワクチンの接種には思ったよりも時間がかかることは間違いない。

11
重症者も増加している。 検査した利用者24人のうち、陽性の3人を除く21人の陰性はすでに確認されたという。

時短、来月8日まで延長 県全域で外出自粛継続 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

県 要請 群馬 時短 県 要請 群馬 時短 県 要請 群馬 時短

解除は、時短要請の基準「1日2・0人」(政府分科会のステージ3相当)などに照らして総合判断される。

累計の県内の感染者は1482人(うち死者24人)となった。