タムロン 90mm マクロ。 オールドマクロレンズを楽しもう!自然写真家 石井 孝親が伝説のSP 90mm F2.5で撮るネイチャー写真

タムロン90mmマクロ新or旧どっち?

マクロ タムロン 90mm マクロ タムロン 90mm マクロ タムロン 90mm

。 Di … デジタル・35mm フィルムカメラ兼用。

14
そして細部まで緻密に仕上げた新しい外観デザインの採用により、金属鏡筒の高い質感と滑らかな手触りをもつ新しい90mmマクロに生まれ変わりました。

タムロンの90mmマクロレンズ「タムキュー」レビュー!中望遠マクロが楽しいよ

マクロ タムロン 90mm マクロ タムロン 90mm マクロ タムロン 90mm

また、タムロンホームページのご利用についての説明も、併せてご確認ください。

3
、、、などでも情報発信していますのでフォローよろしくお願いいたします。 ファインダーを覗くと無数の玉ボケが浮かび上がりワクワクドキドキ興奮しながら撮影を楽しみました。

タムロン マクロレンズ SP90㎜ 現行3機種を比較してみました

マクロ タムロン 90mm マクロ タムロン 90mm マクロ タムロン 90mm

5ですが水しぶきを見てわかるように描写力はピークに近いです。 人物写真はブログで紹介できるものが少なくて恐縮なのですが、個人的には人を撮るなら手持ちのレンズでこのタムロン90mmマクロレンズが一番好きですね。

3
ゆっくりと距離を詰めていけば虫も撮ることができます。 もう少しトリミングしても鑑賞にたえるレベルだと思います。

価格.com

マクロ タムロン 90mm マクロ タムロン 90mm マクロ タムロン 90mm

優れた解像力とやわらかい描写 解像感高く、でもやわらかい印象もある。

3
8 Di MACRO 1:1 VC USD Model F004 で撮影しました。

タムロン マクロレンズ SP90㎜ 現行3機種を比較してみました

マクロ タムロン 90mm マクロ タムロン 90mm マクロ タムロン 90mm

タムロンSP AF90mmマクロの新旧外観比較。 これがこのレンズのいい部分ですね。

5
紫陽花は萼(がく)の部分が大きくて花びらのように見えますが、本当の花の部分はとっても小さいんですよね。

オールドマクロレンズを楽しもう!自然写真家 石井 孝親が伝説のSP 90mm F2.5で撮るネイチャー写真

マクロ タムロン 90mm マクロ タムロン 90mm マクロ タムロン 90mm

最大撮影倍率:1:2• カメラのボディを揺らしてみても、ファインダーでは画角が張り付いたように見えるほど。

20
EOS Kiss X6i• CAMERA: CANON EOS Kiss X9, LENS:TAMRON SP 90mm F2. 5(Model 52B) 初代90mmマクロは柔らかなボケ味とシャープな描写により、ポートレートやマクロ撮影に最適な中望遠マクロとして、プロカメラマンからアマチュアに至るまで、高い評価を得ました。

ヨドバシ.com

マクロ タムロン 90mm マクロ タムロン 90mm マクロ タムロン 90mm

虹色に輝くクモの巣を写すには、黒バックを選んで糸を際立たせ、逆光線で狙います。 人間がヒマワリ畑で記念写真などを撮って楽しんでいる裏側では弱肉強食の世界が繰り広げられています。

7
新しいレンズを見た後だと、どうしても一時代前のデザインに感じてしまうんですが、タムロンが現在発売中のレンズもこのデザインがいまだ主流です。 レンズの性格からいえば当然だが、本レンズに関していえば遠景でも中望遠単焦点レンズと遜色ない優れた描写が得られる。

タムロン90mmマクロ新or旧どっち?

マクロ タムロン 90mm マクロ タムロン 90mm マクロ タムロン 90mm

5を装着して撮影が楽しめます。 さらに、今までよりも高いレベルで外部から侵入するチリや水滴を防ぐ防塵防滴構造の採用や、レンズ最前面に耐久性にすぐれた防汚コートを施すなど各種機能を高めました。

18
その背後に光の輝き(光沢のある葉の反射)があったので、その点光源を美しい形にぼかしたい。 めしべにピントを合わせようとAFでチャレンジしたが、どうしても狙いどおりに行かないので、フォーカスリングを手前に引いてMFに切り換え、カメラを前後させながらめしべにピントを合わせた。

伊達淳一の「レンズが欲しいッ!」

マクロ タムロン 90mm マクロ タムロン 90mm マクロ タムロン 90mm

写真、ビデオカメラ、パソコン誌でカメラマンとして活動する一方、その専門知識を活かし、ライターとしても活躍。 この作品は大きな葉に咲き始めたハスと茎が透けて見える面白さに着眼しました。

CAMERA: CANON EOS Kiss X9, LENS:TAMRON SP 90mm F2. 6Dでチューリップを撮影していて、二線ボケがあまりにうるさかったからだ。